WinZipアプレットを無効にするには: Image Manager, PDF Express, Secure Backup

0 users found this article helpful

WinZipアプレット

アプレットはWinZip内から起動できるユーティリティです。

特定のワークフローに使用されるツールを統合し、拡張します。例えば、WinZipを開くことなく、PDFファイルからページを追加、削除、抽出したり、WinZip PDF Expressで透かしを追加したりすることができます。

WinZipには以下のアプレットが含まれています:

WinZip Enterprise と WinZip Pro Edition には以下のアプレットが含まれています:

カスタムインストールを使用してアプレットを無効にする

Note: カスタムインストールはエンタープライズ版でのみ利用可能です。一部の設定可能なプロパティはWinZip ProとStandardバージョンでも動作します。

カスタムインストールについての詳細は KB 125824 を参照してください。

以下のパラメータを使用できます:

引数の完全なリストについては、 WinZip Enterprise Admin Guide を参照してください。

インストールした状態でアプレットを無効にする

既にインストールした状態でWinZipアプレットを無効にするには、以下の手順を実行する必要があります:

1. レジストリエディタを開く > スタートメニュー > Regedit と入力 > Enter を押す。

2. 左ペインで以下をクリック
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Nico Mak Computing\WinZip\Policies.

3. 以下のリストから無効にしたい項目を見つけます:

4. 各ポリシーをダブルクリックして無効にし、値を 1 に変更します。

5. レジストリエディタを閉じます。

Was this article helpful?

Tell us how we can improve it.